シニア女性向けのビジネスを成功させるために必要な2つのこと | 女性の心を掴むマーケティング戦略ヒント | サロンプロデュース機構は、サロンなどの店舗運営に関するお悩みやご相談を解決

  • 新着情報
  • 会員規約
  • 会員登録フォーム

お問い合わせ

  • サロプロについて
    • 新店舗プロデュースサービス
    • 既存店の活性化支援サービス
  • 交流会・イベント
  • 教育プロデュース
  • サロンプロデュース

サロンプロデュース

サロンプロデュース機構TOPサロンプロデュース - 女性の心を掴むマーケティング戦略ヒント > シニア女性向けのビジネスを成功させるために必要な2つのこと

店舗運営にあたり、皆さまが抱えていらっしゃる数々のお悩みについて、サロンプロデュース機構による解決事例をご紹介いたします。

女性の心を掴むマーケティング戦略ヒント

シニア女性向けのビジネスを成功させるために必要な2つのこと

2015/11/12 

シニア女性向けのビジネスを成功させるために必要な2つのこと

  • シニア女性向けのビジネスを成功させるために必要な2つのこと

お悩み

若いお客様の店舗利用が減ってきた。シニア向けへ切り替える方が良いのだろうか?シニア市場は期待できるとよく言うが具体的にはどのようなサービスが良いのか?

解決策

ヘルスケアビジネス×シニアビジネスは最も親和性が高い。そのためヘルスケアビジネスの女性マーケティング専門の弊社にもシニアビジネスに関して「シニア市場が期待できるのは分かるが、一体何を提供すれば良いのか?」というご相談を頂くことが増えています。

|シニア向けビジネスが難しかった理由

数年前までシニアビジネスは「難しい」と言われることが多く、市場全体で見ても失敗例の方が多っく、雑誌もシニア向けが次々に出てきては次々に休刊・廃刊になっていました。その理由は、マーケティングをする企業の担当者たちが30~50代と若いこともあり、シニアのニーズを正確に理解できなかったことが大きく関係しています。シニアに対して勝手なイメージで商品やサービスを提供してしまっていたからです。


しかしここ1~2年で「シニアビジネスは難しい」というのが消えてきて、成功事例が増えてきたように思います。その要因の一番は「シニアも我々世代と変わらないニーズがある」という認識が広がったことにあると思っています。シニア市場を特別視しなくなった、ということです。



|活発なシニア市場から考える、シニアのニーズとは?

仕事柄、毎日様々な市場データを収集・分析していますが、シニア消費はとても活発です。下記をご覧ください。


・旅行市場
シニア対象の調査で、趣味やお金に関する内容の回答には必ず「旅行」がトップになっており、年間旅行にかけるお金が最も高い層です。


・中食市場
最近中食市場が伸びているのですがこれを大きく後押ししているのが、60代の女性で他の年代と比較して利用率のシェアが最も高い(リクルートライフ調べ)。


・スポーツジム
米国発のカーブス、日本では10年で会員数が71万人となりましたが会員の平均年齢は61歳。


3つの市場を見ただけでも、シニア層の消費が活発なことが分かります。そして気が付くことは、シニアのニーズは決して特別でもなく、普通だということ。とはいえじゃぁ私たち世代と比較して得に何も配慮しないサービスでも良いのかといったら、そこに少しの工夫が必要になってきます。例えば、地方のスーパーでは見守りも兼ねて車でスーパーの食材を届けるサービスが大変人気になっています。ネットスーパーは使い方が分からない、歩いてスーパーまで通えない、重い荷物の持ち運びが困難といったことへの配慮が心を掴んでいるようです。


|シニアビジネスを成功させるためには「普通の視点」+「少しの配慮」

シニアビジネスを立ち上げる、あるいはターゲットをシニアにずらして方向転換を行う場合、特別なことを一生懸命考える必要はない。特別視するのではなく、普通の視点でビジネス案を考え、そこに少しの配慮を考えるだけで十分。それが人気シニアビジネスに共通する成功法則かなと思います。

たまに見かける「シニア割引」というのがありますが、ある意味ではシニアを特別視しているサービスで、これを不快に思ってしまう消費者もいます。女性にとってはお店にわざわざ自分の年齢を言うのは抵抗があります。そういう心理を考慮すればそのような表記が良いかどうかは想像がつくと思うのですが。少しの配慮がずれた形にならないよう気を付けるべき。まずは「普通の視点」+「少しの配慮」でビジネス案を考えてみるのが良いかもしれません。





■執筆:阿部エリナ(ウーマンズ代表:ヘルスケアビジネス専門女性マーケティング担当
■サロプロへご相談はコチラ



BACK

会員登録 ご希望の方はこちらから